専門学校 健祥会学園
ブログ

模擬調理動作を分析(作業療法学科2年)

今回、調理動作を分析する授業を行いました。

調理動作は、どのように身体を動かし、どのように道具を使用しているのか、調理工程を理解し実施しているかなど、一連の動作を評価していきます。

 

脳卒中片麻痺患者さんを想定し、利き手が使いづらい、という模擬調理動作を行いました。

非利き手での包丁操作や、下準備から片付けまでの動作分析を行い、グループでディスカッションをしました。

学生のタブレットで撮影した調理場面を映像で振り返り、包丁操作での重心移動の変化や、物品操作における姿勢の変化など、分析からわかったことを、実際に指導していく中で役立ててほしいと思います。

 

関連記事
RELATED POST

PageTop