専門学校 健祥会学園

校長挨拶

1. 社会から求められる専門職

 「専門学校 健祥会学園」は福祉、保育、医療の分野で介護やリハビリテーションを通して高齢者、障がい者、子どもを支援する人財を育成しています。介護福祉士は、高齢者などの身体精神障がい者の心身の状況に応じて、生活や活動を介護して支援する専門職です。保育士、幼稚園教諭は、乳幼児の発育発達及び保護者の子育てを支援します。理学療法士は、運動能力が低下した障がい者や高齢者に対して運動療法や物理療法等のリハビリテーション技術により能力や機能の回復を支援します。作業療法士は、心身障がい者に対して創作活動や生活支援等のリハビリテーション技術により、スムーズな日常生活への復帰を可能にします。これらの専門職を養成している、本校の特徴としては、職業に直ちに役に立つ実践的な知識や技術を重点的に習得できることです。

2. キャンパスライフ

 本校で育成する人財とは、(1)「礼儀と感謝」が実践できること、(2)学習した知識や技術を知恵に変えることができる現場力を有していること、(3)多様な社会や環境に適応して飛躍できる「心と心を繋ぐ」ことができる人財です。 これらの専門職はいずれも国家資格です。そのため、授業や実習による知識や技術の修得とともに、学校祭や新入生歓迎会などのキャンパスライフの中で、人との交流を通して強くてやさしい人格を磨いていきます。自分の未来や発展は心に描いておくことが必要で、近未来のことや10年20年後の大きな発展を常に考えておくことです。私たちはいつも将来の夢を語り、社会で活躍している未来の自分を思い描きたいものです。そのためには、日課を決め、生活習慣を確立して、努力を重ねていくことを通じて、友とともに人生の夢を実現し飛躍することができます。

3. 夢を実現できる学習支援体制

 本校は、教育用タブレットやアクティブラーニングを活用した学習の支援体制を充実させており、文部科学省から教員や学習環境が整っている職業実践専門課程として認定されています。このようなキャンパスで、将来の活躍をめざす多くの若人や社会人がともに切磋琢磨して専門職になる夢を実現させていきましょう。

PageTop