専門学校 健祥会学園
講座・セミナー情報

松下 太さん講演会(令和2年度 地域医療介護総合確保基金事業)

講演会「パーソン・センタード・ケアの実践」

松下太氏は、日本国内で数少ない専門作業療法士の有資格者であり、認知症に関連した論文や著書も発表されています。また研究だけでなく、認知症初期集中支援チーム等で認知症の方の支援に携わり、現在も最前線でセラピストとしても活躍されています。医療・介護従事者にとって、「その人らしさ」を尊重した認知症ケアの方法を習得することは、利用者の生活の質に直結する重要な要素です。たとえ独りで更衣や食事ができず、それらの機能や能力が取り戻せなくても、「笑顔」という大事な「人間らしさ」を取り戻すことは可能であるという熱い想いのもと、本講演ではそのアプローチ法を「パーソン・センタード・ケア」の視点から語っていただきます。

概要

日時 令和3年2月28日(日) 14:00~16:00 /受付 13:00~
会場 健祥会トゥモローホール
参加費 無料
講師プロフィール 松下 太氏
森ノ宮医療大学 保健医療学部 作業療法学科 教授 副学科長
作業療法士(認知症専門・認定作業療法士)、社会福祉士、医学博士
1990年に作業療法士免許を取得し、病院や介護老人保健施設にて認知症の人のリハビリテーションに従事する。2009年四條畷学園短期大学リハビリテーション学科講師。2016年より現職。2009年に大学教員になってからも、特養や重度認知症デイケア、認知症初期集中支援チーム等で認知症の人の支援に関わり、現在は大阪市地域包括支援センター連絡調整事業スーパーバイザーや、大阪府介護予防活動普及展開事業のアドバイザーとして市町村の自立支援型地域ケア会議のアドバイザーとしても活躍中。
備考 ご来場の際はマスクの着用をお願いします。
お申し込み

    チラシ

    お問い合わせ

    専門学校 健祥会学園 作業療法学科
    TEL.088-642-9666(担当:奥野・川畑・向井)
    E-mail.sagyou@kenshokai.ac.jp

    関連記事
    RELATED POST

    PageTop