専門学校 健祥会学園
ブログ

自分自身の近未来 ~前期定期試験~【理学療法学科】

どうもこんにちは。

この間、「竜とそばかすの姫」を初めて視聴しました。

この物語は、現実世界と仮想世界との間でリンクしながら進む物語となっています。

※ネタバレ防止(担当的配慮)

 

担当は、多くの皆さんと同じように子供の頃アニメとともに育ちました。

ご存じ、電光超人グリッドマン(TBS・特撮)ではインターネットの基礎イメージを知ることから始まり、

ジーンダイバー(NHK)の量子コンピューターの世界や有機物と無機物の違いを考えさせられました。

電脳コイル(NHK)で、AR技術を知り、ソードアート・オンライン(TOKYO MX)では、VRMMORPGの魅力と可能性に衝撃を受けました。

そう、多くの皆さんと同じように…

 

時代を先行していたはずのアニメの世界に現実が近づき、近未来を描いているはずの作品の”未来”をすぐ近くに感じます。

実際に、メタバースに代表される3次元仮想世界が、身近になってきたことを改めて感じたホームページ担当です。

 

以下参考wikiです⇓⇓⇓⇓⇓

電光超人グリッドマン – Wikipedia

ジーンダイバー – Wikipedia

電脳コイル – Wikipedia

ソードアート・オンライン (アニメ) – Wikipedia

ご覧になったことのある作品はありましたでしょうか?

 

 

さて、本学園では8月当初より前期定期試験を行っておりました。

前期課程で学習した内容の確認を行う為の試験で、前期4か月間の総まとめのようなものです。

そして、校内が俄かにざわつく時期であり、様々な人間模様を垣間見えることができます。

あるモノは、過去の資料や模擬問題にかぶりつき…

 

また、あるモノは皆で力を合わせて…

 

さらに、あるモノは消えた画面に映った自分の顔を漫然と覗き込む…

 

そして、多くのモノは頭を抱える…

学び、共同し

考え、苦悶し

そして、懊悩する

 

繰り返しながら理学療法への道を進めていきます。

一見、関連性の無いように思える知識が組み合わさって将来の自分自身の土台となります。

今は、頭を抱えるかもしれませんが…

理学療法士を思い描いた、”あなた自身の未来像”

そう、”自分自身の近未来”は本当にすぐ近くに!

 

理学療法学科の過去のブログや学科紹介はこちらから!⇓⇓⇓⇓⇓

理学療法学科 – 専門学校 健祥会学園 (kenshokai.ac.jp)

 

【理学療法学科】

関連記事
RELATED POST

PageTop