専門学校 健祥会学園

理学療法学科

 

定員 1学年 40名
修業年限 3年
取得資格 ・理学療法士(国家試験受験資格)
・ゲートボール3級審判員

 

方針・ポリシー

人材育成方針development policy

「福祉は人 人は心」の理念を体得し、医療と福祉の専門職としての役割と責任を理解するとともに、職場での良好なチームワークを築き、地域社会の期待に応える人間性豊かな理学療法士を育成する

アドミッション・ポリシー:人材受け入れ方針admission policy

  • 人を思いやる心を持ち、人を支援することに労力を惜しまない人
  • 医療と福祉に関心があり、将来、理学療法士として人々の健康と生活を支える役割を果たす意志のある人
  • 素直で明るく、社会人としてのマナーやコミュニケーション能力を備え、人との信頼関係を築くことができる人

カリキュラム・ポリシー:教育編成方針curriculum policy

人間力 専門力 実践力
  • 医療と福祉の基礎となる生命倫理はもとより、地域社会で活躍するために必要な人間性を身につける教育を行う
  • 人体の仕組みや病気の成り立ちを理解して、効果的な理学療法ができるように教育を行う
  • 学生の主体的な学習を促すために、実技、演習、実習、グループワーク等を積極的に取り入れた教育を行う
  • 病院・施設と連携した実践教育を行い、常に理学療法士に求められる専門性を意識した教育を行う
  • コミュニケーション能力の向上を図り、職場での良好なチームワークを築くことができるように教育を行う

ディプロマ・ポリシー:卒業認定方針diploma policy

人間力 専門力 実践力
  • 人間の尊厳を理解し、高い倫理観と奉仕の精神を持ち地域社会に貢献できる
  • 理学療法士として必要な専門的知識と技術を有し、医療や福祉の分野で活躍できる
  • 人を支援する専門職の自覚と責任を持ち、職場で良好なチームワークを築き問題解決を行うことができる
  • 医療の進歩や社会の変化に対応し、生涯にわたり学び続けることができる

学科長挨拶

治療技術と心を磨き
時代の変化に対応できる人財の育成

理学療法士は、けがや病気などによって運動機能が低下した人々に対して、様々な運動や機器を用いた治療を実践するスペシャリストです。また、現在生活習慣病の予防やスポーツ分野など活動の場が広がっています。小児から高齢者まで様々な人達の「明日への一歩をサポート」できるやりがいのある専門職です。
理学療法士が活動する現場では、身体の治療だけでなく「対象者の方の想いに応える心に寄り添う治療」が求められており、知識と技術だけでなく人間性や社会性そしてコミュニケーション能力を磨くことも重要になり、時代の変化に対応できる人材の育成を考えております。

理学療法学科の学び

1年目


理学療法士として基礎を固める学習

医療従事者に必要な医療倫理、生命倫理を修得するとともに、医学の基礎となる人体の構造や機能、心身の発達について学びます。

  • 医療倫理学
  • 社会保障経済学
  • 健康増進科学
  • 保健体育学
  • 医学英語
  • 英語コミュニケーション
  • 国語表現
  • 情報科学
  • まなび学
  • 解剖学
  • 生理学
  • 運動学
  • 人間発達学
  • 病理学
  • 画像診断学
  • 公衆衛生学
  • 臨床心理学
  • リハビリテーション概論
  • 地域リハビリテーション学
  • 国際医療福祉学
  • 理学療法概論
  • 基礎理学療法学
  • 基礎運動療法学
  • 理学療法評価学
理学療法基礎実習Ⅰ 見学実習 3日間
施設実習 6日間

2年目


理学療法各論の学習

疾病における病理病態の理解をはじめ、障がいの把握に必要な検査方法や治療技術などの専門関連分野を学びます。

  • 運動学
  • 一般臨床医学
  • 内科学
  • 神経内科学
  • 精神医学
  • 整形外科学
  • 老年医学
  • 理学療法評価学
  • 基礎理学療法治療学
  • 神経系障害理学療法学
  • 筋骨格系障害理学療法学
  • 内部障害系理学療法学
  • 発達障害系理学療法学
  • スポーツ系理学療法学
  • 物理療法学
  • 義肢装具学
  • 日常生活活動学
  • 地域理学療法学
理学療法基礎実習Ⅱ 施設実習 6日間
臨床評価実習 3週間

3年目


理学療法の総仕上げ

地域福祉や地域リハビリテーションなどの高齢社会に求められる幅広い知識を修得するとともに、臨床実習を通して、理学療法士に必要な専門知識やより高度な治療技術を学びます。また、著名な講師を多数招き、最先端の理学療法についての講義が行われます。

  • 情報科学
  • 臨床教育管理論
  • 臨床理学療法学
  • 臨床理学療法学演習
臨床総合実習 長期臨床実習 約9週間(2期)

本校では、入学前教育を行っております。
アクティブ・ラーニングを導入し、入学後学生が能動的に学習できる環境を整えています。

現場の最前線に隣接した環境で
最新の技術と
実践力を身に付ける!

理学療法は常に進化しており、いかに最新の技術を身につけ、現場の「今」に対応していくかが重要な課題となります。その点、本校は健祥会グループの医療機関が隣接しており「常に現場を体験できる」環境。貴重な経験を自然に蓄積できます。

むくの木クリニック 本校に隣接した健祥会グループの医療機関です。

先輩の指導だから安心!現場と直結した
学びの環境

本校に隣接する健祥会グループの「むくの木クリニック」は、2014年に開設したばかり。最新機器を備えたリハビリテーション科では、本校の卒業生が後輩の指導にあたっており、安心して実習に臨める環境が整っています。頼れる先輩からのサポートが、成長をしっかり支えます。

 


池田高等学校辻校卒
理学療法学科2年
吹田 侑香さん

勉強やテスト対策、友達との発表資料の共有にタブレットは、とても役に立っています。また、同じ夢を持った仲間や身近に寄り添ってくれる先生方、頼れる先輩の存在が心強いです。「ちょっとわからないな」と感じたときに相談に乗ってもらえるため、頑張る力が湧いてきます。

学生に密着した丁寧な指導!

教員と学生の距離が非常に近いことも本校の特徴。
日常の学習方法はもちろん実習対策・国家試験対策・就職相談と3学年を通じて切れ目なく、それぞれの学生に応じた丁寧な指導を行います。

基礎理学療法治療学 臨床現場で理学療法士に求められる技術についての知識の習得とその具体的な治療法を学びます。 日常生活活動 学移乗動作や車いすの介助方法について、実技練習を行いながら、知識・技術を習得します。
義肢装具 学義肢や装具についての知識と、実際の装着や使用方法について学びます。 国家試験対策 クラスの仲間が一丸となり、全員合格に向けて学習が行えるように、全教員がサポートします。
物理療法学 物理療法学の実習では、実際に機器を用いて治療技術を練習します。

スポーツ現場で活躍する
教員からの直接指導!

現場で活躍する教員からスポーツ選手のトレーニング方法やけがの治療・予防について学び、実際にスポーツ現場を見学・体験・サポートに参加することができます。

 
スポーツ系理学療法学 スポーツ系の実習では、テーピング・ストレッチ・種々のトレーニング方法について、身体を動かし自らが体感して学べるように実技練習を行います。

鳴門渦潮高等学校卒
理学療法学科 3年
中筋 楓斗さん

勉強に行き詰った時でも、信頼できる先生が熱心に指導してくださり、自分を成長させてくれる環境ができています。学園祭や新入生歓迎会など楽しいイベントもあり、他学科や先輩との交流もでき、充実した学生ライフを送ることができます。一緒に理学療法士を目指しましょう!

関連記事

理学療法学科に関する記事一覧

お問い合わせは

専門学校 健祥会学園

〒779-3105 徳島市国府町東高輪

フォームから お問い合わせフォーム」よりお問い合わせ下さい。
よくあるお問い合わせ」もご参照下さい。
お電話の場合 TEL:088-642-9810
◎受付時間:平日/9:00〜17:00
メールでの場合 info@kenshokai.ac.jp

PageTop