専門学校 健祥会学園
ブログ

いつかに備えて【理学療法学科】

どうもこんにちは。

皆さんにとって“鬼”って何ですか?怖い・恐ろしい等、畏怖すべき存在だと思います。

年の瀬に至り『来年の事を言えば鬼が笑う』という諺がありますが、「鬼(?)が笑ってくれるなら、いくらでも来年の事を言おう!」と心に決めているホームページ担当です。

さて、今回は2年生を対象に『災害時のチーム医療と理学療法』をテーマに授業を実施しました。

最近、トカラ列島近海や関東での地震に関するニュースが多くみられ、徳島県でも近い将来に南海トラフ地震の発生が予想されます。

授業では、グループに分かれて徳島県下に災害が発生した際のシュミレーションをおこないました。

Googleマップ等を利用した避難経路を設定し、経路の確認や避難時間と津波等の到達時間との関係を勉強しました。

演習では、マニュアル等の事前準備や、現地での指示系統の重要性等を学んでくれれば幸いです。

本来は現地で実際に歩きながら学ぶことが大きな意味を持つのですが、今回はあえて住み慣れていない土地での発災を想定し疑似環境下での演習を実施しました。

 

今後、発生すると想定されるさまざまな自然災害の発災時には、「まずは、自分の身を守る。その上で周囲の事を考え手助けする。」を念頭に行動してもらいたいと思います。

 

いつかに備えて・・・

【理学療法学科】

 

関連記事
RELATED POST

PageTop