専門学校 健祥会学園
ブログ

保育園での栄養士の役割とは?

とくしま健祥会保育園で、管理栄養士として子どもたちが「食を営む力」を身に付けるために、様々な食育活動をしている島和子先生に講義をしていただきました。

もし、園で災害が起こった場合に備えておきたい非常食について話をしていただいたり、身近なもので作れるお皿やスリッパづくりをしました。

広告紙でお皿づくり!

新聞紙でスリッパづくり!

続いて非常時、防災食やレトルト食品でポリ袋を使用して簡単にできる調理を体験しました!

カップヌードルを3つ用意!それぞれに違う飲み物を入れて食べ比べをしてみました。トマトジュース・炭酸水・スポーツドリンクを常温で注ぎ、30分待つと完成!

 

切ったものをポリ袋へ入れて

水を入れて

沸騰したお湯へ入れます!

できあがり!おいしそうに盛り付けもできました!

今回、ポリ袋クッキングを教えていただきました。災害時こそ、あたたかい食事はとても大切です。もしものときに備えるポイントをたくさん学ぶことができました。

関連記事
RELATED POST

PageTop