専門学校 健祥会学園
講座・セミナー情報

映画「いのちの停車場」上映会(令和4年度徳島県地域医療介護総合確保基金事業)

第2回キャリアアップ研修
映画「いのちの停車場」上映会

現役医師による傑作医療小説、豪華キャストで映画化!
まほろば診療所―そこは、命を少しだけ輝かせる場所…。

誰もが予想だにしなかった未知のウイルスに、世界が翻弄されている昨今。
「生と死」について考える機会が増えたのではないでしょうか。
金沢の小さな診療所を舞台に、“いのち”に優しく寄り添う医師と、避けることのできない死を迎える患者とその家族が、それぞれの立場から病と向き合い、葛藤し、成長してゆく。
原作は現役医師・南杏子の同名小説で、医師だからこそ描写できる医療現場の臨場感、安楽死といったテーマに深く切り込み、2020年5月発売と同時に大きな反響を呼びました。
主人公咲和子を演じるのは、国民的女優・吉永小百合。映画出演122本目にして、初の医師役に挑戦します。「まほろば診療所」のスタッフには、吉永小百合との初共演を果たす松坂桃李と広瀬すず、そして、西田敏行が熱演。
かけがえのない人がいる、全ての方へ――“いのち”に正面から向き合い、生きる力を照らし出す、心を揺さぶる感動の物語が2021年誕生しました。

日時 2022年10月14日(金)13:30~15:30(受付:12:45~)
定員 ■会場参加定員:500名
※お申し込み受付は先着順とし、定員になり次第、締め切ります。
映画 いのちの停車場
【ストーリー】
東京の救命救急センターで働いていた咲和子は、ある事件をきっかけに、故郷の金沢で「まほろば診療所」の在宅医師として再出発をする。様々な事情から在宅医療を選んだ患者と出会い、戸惑いながらも、まほろばのメンバーと共にいのちの一瞬の輝きに寄り添っていく。その時、最愛の父が倒れてしまい…。
原作者 南 杏子さん
1961年徳島県生まれ。日本女子大学卒。出版社勤務を経て、東海大学医学部に学士編入し、卒業後、都内の大学病院老年内科などで勤務する。2016年『サイレント・ブレス』でデビュー。他の著書に『ディア・ペイシェント 絆のカルテ』『希望のステージ』『ブラックウェルに憧れて』『ヴァイタル・サイン』『いのちの停車場』『アルツ村』がある。
会場 健祥会パートナー
駐車場に限りがあります。できるだけ乗り合わせてお越しください。
お申し込み 締切:9/30(金)

    受講方法
    健祥会パートナー

    学科 (※本学園卒業生の方は選択してください。)
            

    卒業年度 (※本学園卒業生の方は選択してください。)

    注意事項
    • 会場はコロナ対策を実施しております。
    • ご来場の際はマスクの着用をお願いします。
    • 当日体調がすぐれない方は、来場をご遠慮ください。
    • お申し込みはWEBからに限ります。お電話でのお申し込みは受け付けておりません。ご了承ください。
    • ご入場の際には、申し込み後に本学園からお送りする「入場用QRコード」が一人ずつに必要です。お一人ずつ各自でお申込みください。

    チラシダウンロード

    A4チラシ両面

    関連記事
    RELATED POST

    PageTop