専門学校 健祥会学園
重要なお知らせ

3学科で取得できる資格が増えました!


専門学校健祥会学園の理学療法学科・作業療法学科・介護福祉学科の3学科で取得できる資格が増えました。

取得できる資格

資格 対象学科
初級パラスポーツ指導員 理学療法学科
作業療法学科
福祉住環境コーディネーター2級 理学療法学科
作業療法学科
介護福祉学科

資格詳細

初級パラスポーツ指導員

公益財団法人日本パラスポーツ協会(JPSA)では、専門学校に在籍する学生のみなさんが学校の授業を通して障がい者スポーツを学び、「初級パラスポーツ指導員」の資格取得ができる資格取得認定校制度を設けています。本学園でも、2023年度より公認パラスポーツ指導員資格取得認定校として認定され理学・作業療法学科で資格取得ができるようになりました。

初級パラスポーツ指導員の役割
各種パラスポーツの導入に必要な基本的知識・技術を身につけ、安全管理等に関する基礎的な知識やパラスポーツに対応する為の基本的な技術を持ち、地域に住む障がい者をスポーツへと導きます。地域の大会や行事に参加すると共に、指導員組織の事業にも積極的に参加するなど地域の障がい者スポーツの振興を支えます。初めてスポーツへ参加する障がい者に対し、安全に楽しく指導する地域のリーダーです。資格取得後は、経験を積み講習会を受講することで、中級・上級指導員にステップアップできます。

資格を活かせる場

  • 福祉施設、医療現場(特別養護老人ホーム、病院、リハビリテーションセンターなど)
  • スポーツ関連施設(障がい者スポーツセンター、総合型地域スポーツクラブ、フィットネスクラブなど)
  • 障がい者スポーツ団体(クラブ、サークル、スポーツ少年団など)
  • 教育機関(普通学校、特別支援学校、特別支援学級)

福祉住環境コーディネーター2級

福祉住環境コーディネーターは、住環境における福祉の専門家です。老若男女を問わず、安全で快適な住まいを提供するために、リフォームや設計 ・ アフターケアまで幅広くサポートしています。建築に関する多岐にわたる専門知識を持ち、住環境における福祉・防災・安全を第一に考え、人々が健康で快適に暮らす住環境を実現する人材です。

福祉住環境コーディネーター2級の役割
福祉住環境コーディネーター2級は、高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーの資格です。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につける必要があります。また、介護保険を利用した住宅改修の必要書類である「住宅改修が必要な理由書」を作成することが認められます。福祉住環境コーディネーター2級資格を得る事で、福祉住環境コーディネーター1級資格試験に挑戦することができます。

資格を活かせる場

  • 福祉施設、医療現場(病院、リハビリテーションセンターなど)
  • 企業(介護用品、福祉用具を取り扱う会社など)
  • バリアフリーなどの改修工事 を行う業者(ハウスメーカー、工務店)
  • 自治体(相談窓口 、保健所)
クリックで応援→ いいね 2
読み込み中...

関連記事
RELATED POST

PageTop