専門学校 健祥会学園
ブログ

1日キャンパス・シゴト体験会(作業療法学科)

今回は、作業療法士の治療体験『片手で楽しくクッキング』

病気になり、片手が使えなくなった方が、自宅で生活を始め、片手で調理をする時、大きな課題となるのはなんでしょうか。

片手が使えないと、固定することができない‼ では、どうすればいいでしょうか。

そのために自助具という道具を使って、食材を固定します。

調理の工程で、どの部分は自分で出来て、どの部分に援助が必要か。考えてみて、そして実践!

実際に片手で調理をしてみました!

まな板にくぎが付いているため、そこに食材を固定します。

そうすることで、片手でも野菜の皮をむいたり、切ったりすることが出来ました。

片手でもできる家事活動や趣味活動の工夫を作業療法士は支援します。

ボランティアの1年生も一緒に調理することで、協力することや、必要な部分に支援することの大切さを学びました。

 

午後からのシゴト体験では、実際に患者さんの治療場面を見学し、治療で使用する機器を体験してもらいました。

作業療法士のシゴトにより一層興味を持ってもらえたと思います。

 

今年度、まだまだオープンキャンパスが予定されています。

 ★10月20日(日)学園祭同時開催

 ★11月16日(土)

 ★12月14日(土)女子限定

みなさんのご参加、お待ちしております♪

 

 

 

関連記事
RELATED POST

PageTop