専門学校 健祥会学園
ブログ

第2回 1日キャンパス・シゴト体験会を開催しました

8月16日(木)第2回 1日キャンパス・シゴト体験会を開催しました。

本学園のグループには高齢者福祉施設、障害者施設、保育園、認定こども園、医療施設が数多くあり、実習や見学をとおして生きた学びができる環境となっています。今回のイベントでは、学校での授業体験を行ったり、それぞれの施設で職業体験を行ったりしました。

 

【 介護福祉学科 】

介護福祉学科の1日キャンパス・シゴト体験会では、午前中は学校で生活支援技術の模擬授業を、午後からは健祥会デイサービス徳島で実際の利用者さんと触れ合いながら、介護の仕事を体験しました。

 

~飲料のとろみ付け~

嚥下機能に合わせたとろみの調節が必要です。

 

視覚・聴覚が遮断された状態で飲み物を摂取する体験をし、介護を必要とする方の気持ちを理解します。

 

~高齢者疑似体験~

関節が動きにくくなったり、指先の感覚が鈍くなったりした状態を疑似体験し、高齢者の生活のしづらさを理解します。

 

~コミュニケーション~

デイサービスの利用者さんと会話を楽しみました。元気に話す方、物静かな方、指先がとても器用な方、パズルが得意な方など、それぞれの利用者さんに合わせた対応を体験しました。

 

~スカットボール~

座ったままでもできるので車いすの方でも楽しめます。高校生の若さをもってしても、ベテランの利用者さんにかなわないことも。

 

体も動かし楽しい時間を過ごす利用者さんと触れ合って、介護の仕事のやりがいや、地域の中のデイサービス施設の役割を理解してもらえたのではないかと思います。

 

 

【 保育学科 】

全員で自己紹介をして打ち解けた後、手遊びやわらべ歌をしました。手遊びを覚えて、実際に園児の前で行うイメージで練習しました。

 ランチの後は、とくしま健祥会保育園へ移動。

保育園内の施設見学をした後、園児と一緒に手遊びやわらべ歌をしました。元気いっぱいの園児と一緒に汗だくになりながら、楽しい時間を過ごしました。

 

~ちょっと照れながら、手遊びの練習~

 

~学生アシスタントを園児と思って☆~

 

~わらべ歌の練習~

 

~施設見学~

 

~園児と一緒に手遊び♪~

 

~園児と一緒にわらべ歌~

 

練習した成果も出て、園児の前での手遊びもバッチリ!「もう一回!」の声にも笑顔で対応できました。たくさん遊んで、笑顔がいっぱいの時間でした。

 

 

【 理学療法学科 】

1日キャンパス・シゴト体験会において、理学療法学科では午前中に老人保健施設 健祥会ハートの見学と午後から学校でのテーピング体験会を行いました。

午前中の老人保健施設での見学では、実際に利用者様とふれあい、施設での状態を肌で感じてもらいました。

また、午後からのテーピング体験会では、実際にスポーツ現場で活躍する教員の指示を受け手元に集中し、実際にテーピングを巻きました。はじめは、想像以上の難しさに悪戦苦闘していましたが、徐々に上手に巻けるようになりました。

 

 

 

 

 

 

【 作業療法学科 】

作業療法学科の1日キャンパス見学会の様子をご紹介します。

上板町にある老人保健施設 健祥会ハートにて、作業療法士のシゴトの一部を体験しました。

初めは緊張していた高校生達。集中して作業に取り組んでいます。

 

高齢者の方に教えてもらったり、手助けをしたり。

「若い子が来てくれたら元気もらえる。」と、共に笑顔がみられました。

 

レッドコードという体操も体験。高校生には軽くできる運動ですが、高齢者ではゆっくり大きく動かすことがコツだと教わりました。

 

専門学校へ帰り、食堂でランチタイム~

 

校内での体験は、1年生の在校生が担当。

コットンボールという作業活動を体験してみました。

 

水風船にボンドを付けた糸を巻き付ける。(両手でバランスを考えながら力加減も慎重に)

 

作業療法学科1年生が使用しているタブレットを使用した解剖学の授業の一部を体験しました。

 

専門学校での授業は全てが現場での仕事に直結しています。

今回の体験会ではそれぞれの職業について実際に体験してもらいました。

まだまだ9月も参加できるイベントがあります。HPからの申し込みもできますので、まだ本学園を知らない、将来を迷っている、というみなさんの参加をお待ちしています!!

   98日(土)オープンキャンパス*

 

関連記事
RELATED POST

PageTop