専門学校 健祥会学園
ブログ

「ゆめがいっぱい(環境)」

日時:2018年7月11日(水)

保育学科1年

「ゆめがいっぱい(環境)」

専門学校 健祥会学園のパートナー(体育館)に「とくしま健祥会保育園」の園児を招いて、一緒に遊びました。「環境」の授業の中で内容を考え、学生主体で準備を進めてきました。

最初は園児・学生全員で運動遊び(ボール運びリレー・線鬼・フープ陣取りゲーム)を楽しみました。始めはお互い緊張していましたが、徐々に慣れ、子ども達も笑顔になり、学生もホッとしたようです。

 

 

『ボール運びリレー』

 

 

『線鬼』

 

 

『フープ陣取りゲーム』

 

体を動かした後は、「段ボール迷路」と「いろいろシアター」のコーナー遊びを行いました。「段ボール迷路」では、途中トンネルや風船があったり、海の生き物が描いてあったり、魚の絵を数えながら進んだりして、色々な形で迷路を楽しめるように工夫されていました。「いろいろシアター」では学生手作りの軍手シアターやエプロンシアター、大型絵本の読み聞かせなどを行いました。

 

『段ボール迷路』

最初は迷路を怖がって入ろうとしない子どももいましたが、最後にはお友だちと一緒に段ボール迷路に遊びに来てくれました。「楽しかった~」の声に学生もホッと一安心、嬉しかったようです。

 

 

 

軍手シアター『こぶたぬきつねこ』

 

 

 

エプロンシアター『桃太郎』

 

 

 

お面をつけて『エビカニクス』を踊りました♪

 

 

みんなでご挨拶「ありがとうございました。」

 

 

学生は、授業で学んだことを子ども達の前で実践することができ、大変勉強になったと思います。また大きな課題も見つけることができました。今回の学びと反省を活かして、これから始まる実習に向けて頑張って欲しいと願っています。

協力いただいた子ども達、保育園の先生方に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

関連記事
RELATED POST

PageTop