専門学校 健祥会学園
ブログ

保育の五領域とは??(連携授業)

保育学科1年生の『幼児と言葉』の授業風景です。

 

保育の五領域

「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」

 

五領域の中の一つである【 言葉 】

自分で経験したことや考えたことを言語化する力、相手の話を聞く態度や意欲を養う領域です。

 

『幼児と言葉』の授業では

言葉の視点から、保育を展開していくための方法や技術、子どもの実態や状況に即した援助や関わりを具体的に学びます。

 

⇑⇑ ちょっと専門的な難しい話になりましたが…😅

 

 

 

なんと~!!

連携授業で、グループ園の認定こども園のカワイイ子ども達が来てくれましたよ♡

 

≪ほんじつのよてい≫は ⇓⇓⇓

🌼ひらがなしんけいすいじゃく

🌼わたしはだれでしょう

🌼おおがたかるた

🌼ことばさがしゲーム

と、言葉に関連した遊びをしました😊

 

◇ ひらがなしんけいすいじゃく ◇

 

◇ おおがたかるた ◇

 

◇ ことばさがしゲーム ◇

 

 

「こんな時、どうしたらいいかな??」

「なんて言ったら、わかってくれるかな!?」と…

どのように関わるのか、どんな言葉をかけるのか、学生なりに一生懸命考えて動けていたように思います😊

成長、成長✨

 

 

1年生は入学からまだ4ヶ月ほどしか経ってませんが、様々な授業を通して少しずつ専門職に近づくことができています!

 

 

 

 

 

関連記事
RELATED POST

PageTop