専門学校 健祥会学園
ブログ

いざ、定期試験!【理学療法学科】

皆さんこんにちは。

1月25日からの七十二候には、「水沢腹堅(さわみずこうりつめる)」で大寒の次候にあたります。この言葉は、大寒のころの寒さを表した言葉で沢に氷が厚く張りつめている様を表しています。この季節は、1年で最も寒い時期となっておりますが、南国徳島では“水たまりに薄氷が張る”事もありません「水溜腹柔」とでもしておきましょうか。なんだか筋トレが必要な言葉になってしまいました。

 

さて、1月末をもって後期の授業が終了し、2月から後期定期試験期間に入ります。学生たちは、机に一人で向かう、グループで意見交換、窓際で日差しを背に、静かな環境で…とそれぞれの場所・方法で定期試験に向けて授業資料の見直し等を行っています。

一人で机に向かう時間は大切です。

グループで討議・質問し合う勉強法は、学習内容の定着に繋がります。

格好や姿勢を気にせずに集中できる

頭寒足熱は勉強効率を上げる第一歩・・・

後期定期試験に一所懸命に立ち向かい、無事に通過してほしいです。

※上記画像は、取材時、個人的に良い一枚となりましたので、記念に掲載させていただきました。

【理学療法学科】

関連記事
RELATED POST

PageTop