専門学校 健祥会学園
ブログ

第1回 オープンキャンパスを開催!

令和初、今年度初のオープンキャンパスを5月25日(土)開催しました。

たくさんの方に参加してもらえて、とっても賑やかなイベントでした。お手伝いしてくれた学生たちも先輩としていろいろな話をしながら参加者との交流を深めてくれていました。

 

 

 

 

 

 

【介護福祉学科】

授業で使用している教室や特別教室などを見学しました。その後、授業や実習風景や普段の様子をスライドで見てもらいました。

体験では、2人一組でアイマスクを着用した人を介助し、声を掛けずに少し強引に移動したり、声だけで誘導したりして互いに感じたことを話し合いました。また、人の身体の重さや、身体を支えるときの姿勢も体験しました。学生ボランティアも含め笑いのたえないあっという間の時間でした。

 

 

【保育学科】

授業や現場で実際に行われる保育実践を体験してもらいました。折り紙でハートの小物入れを作ったり、手遊びやリズム遊びを行ったりしました。最後はお互いに手紙を書いて交換しあい、楽しく交流することができました。

 

 

 

 

 

 

【作業療法学科・理学療法学科】

はじめに作業療法学科 学科長 奥野先生からオリエンテーションがありました。リハビリテーションについて、学園について、みなさん真剣に話を聞いてくれていました。次に理学療法学科の先輩から「学校生活」について、一日の流れや過ごし方について、また、作業療法学科の先輩からは、「学園祭やボランティアなど」について、わかりやすく伝えてくれました。

 

 

 

 

 

 

[理学療法学科]

学生がタブレットを使って、身体のメカニズムやストレッチの方法について説明をしました。教員指導の下、ストレッチをする前と後で身体の変化がどのように起こるのかを体験してもらいました。前屈測定で7cmも変化のあった参加者もいました。

 

 

 

 

 

 

[作業療法学科]

片手(右利きの人は左手だけ)で、調理訓練を行いました。メニューは『わらびもち』

少ない手順ではありますが、普段あまり使わない非利き手での作業は、「難しい」「袋を開けられない」「食べにくい」等、感じたことがたくさんあったようです。生活に必要な動作を障がいを持っても、自分らしく生活するためにできる支援を在校生も一緒に考えて行うことができました。

 

 

 

 

 

 

次回は6月22日(土)の1日キャンパス・シゴト体験会です。

健祥会学園での学科体験とあわせて、実際の仕事現場で専門職のシゴトを見たり聞いたりできるチャンスです。将来の夢が決まっている人も、全く決まっていない人もぜひ参加してください。参加申し込みをお待ちしています!!

申込みはコチラ→https://www.kenshokai.ac.jp/open_campus/one_day_campus_and_job_experience

 

関連記事
RELATED POST

PageTop