専門学校 健祥会学園
ブログ

「ゆめがいっぱい(言語表現)」保育学科2年

日時:2018年12月5日(木)

保育学科2年

「ゆめがいっぱい(言語表現)」

専門学校 健祥会学園のパートナー(体育館)に青嵐認定こども園5歳児の園児を招いて、一緒に遊びました。事前に園児が動物や昆虫に興味があると伺っていたので、授業の中で内容や指導計画を考え、実践しました。

 

 

【どうぶつ○×クイズ】

 

ゲーム【猛獣狩りに行こうよ】

 

『わおきつねざる・・・なな!7人』

 

絵本『だるまさんが』を基に作ったエプロンシアターを見ながら、一緒に体を動かしました。

体操【だるまさんが】

「びろ~ん」

「だ~る~ま~さ~ん~が~・・・ぷっ」

ゲーム【だるまさんがころんだ】

 

 

チーム名を決めよう「何にする?」「何がいいかな?」

「どらごんちーむにしよう!」

 

 

ゲーム【虫捕りゲーム】

順位発表「1位!やったー!」

 

 

手遊び【トントントントンクリスマス】

 

 

折り紙【サンタさん】

 

 

「また、一緒に遊ぼうね☆」

 

 

学生主体で子ども達に関わることで、予想外の子どもの動きに臨機応変に対応したり、事前準備、グループで話し合うことの大切さ、主担当と補佐の連携の重要さなどの気付きがありました。短い時間でしたが、子ども達と楽しく過ごし、充実した時間でした♪

 

関連記事
RELATED POST

PageTop